毎月1回、場所を変えて開催しているオープン・ミーティング。
2020年1月は、文京区のおとなり荒川区日暮里にある、日本で最初のコレクティブハウス「かんかん森」に遠足に行きます♪

このたび、先輩トランジションのTTしたまちさんとのご縁が繋がり、かんかん森のコモンスペースを使わせていただけることになりました。

トランジションって何? コレクティブハウスって何?
なんだかわからないけど、ちょっと気になる方、
どんな方でも気軽に参加していただける集いの場です。

はじめましての自己紹介から、今気になっていること、これからやってみたいこと、都会でのトランジションについて、etc. 自由にあれこれお話しいたしましょう。

日時★2020年1月15日(水) 13:00~15:00(途中参加・退出も可)

場所★コレクティブハウス かんかん森
東京都荒川区 東日暮里3丁目9-21日暮里コミュニティ2階
最寄駅:JR山手線「日暮里駅」約15分
(日比谷線「三ノ輪駅」徒歩約13分)
http://www.collectivehouse.co.jp/access.html

参加費★無料

参加申込★不要ですが、できればFacebookイベントページの参加ボタンをぽちっとしていただけたり、お問い合わせフォームから参加ひょうめいをしていただけると嬉しいです。

【トランジション・タウンとは】
持続可能な社会へ移行していくために、市民が自発的に地域の暮らしを考え、行動し、意識をもって日々の暮らし方を変えていこうとする、実践的な提案活動です。

今暮らしている街で、それぞれの地域が持つ資源をみつけて活かすこと、地域の中に親しい間柄を作りながら 協力して住みやすい街に変えてゆくことを、ゆるやかにやってゆく方法をみんなでみつけ、作ってゆきます。

イギリス南部の街・トットネスで、パーマカルチャー講師のロブ・ホプキンスが2005年にはじめたこの運動は世界中に広がり、公式非公式なものまで合わせると1万箇所以上のトランジション・タウンが生まれていると言われています。

日本では2008年に、藤野、葉山、小金井の三ヶ所ではじまったのを皮切りに、2019年12月までに95箇所のトランジション・タウンが立ち上がり、トランジション・タウン文京(TT文京)は2019年3月にスタート。おそらく日本ではもっとも都会のど真ん中にあるトランジションタウンです。

トランジション・タウン 文京
https://ttbunkyo.com/

トランジション・ジャパン
http://transitionjapan.net/